HOME > オンラインで行うブラッシュアップ講座

オンラインで行うブラッシュアップ講座

講座内容

オンライン講座では、Webシステム(zoom)を利用し、リアルタイムでコミュニケーションを取りながら受講していただけます。
講座内にて案内に従い質問等も可能です。
受講にあたり、スマートホンやパソコンを利用し、インターネットの環境を整えて頂く必要があります。

料金:¥3,300(税込)
※通信トラブル及び遅刻やキャンセルに対する返金は致しません。

ブラッシュアップ講座は、THACの修了生さん・受講生さんでなくてもご参加いただけます。
リンパ浮腫だけでなく浮腫に関わる医療者のみなさまに、ぜひご参加いただきたく思います。

 

現場で活かせる弾性着衣の選定

浮腫の治療の第一選択は「圧迫治療」と言われています。
正しい圧迫ができることが、浮腫の軽減への近道になります。

どんな材料で圧迫をするのか、圧迫の圧はどうするのか。
既製品なのかオーダーか多層包帯なのか。
私たちは日々悩みながら患者さまと向き合っています。

患者さまのADLやQOLを損なわないような圧迫の手段をご提案できるようになるためには、 各種メーカーの弾性着衣の特性を知ること、 臨床で応用する力を持つことが必要になります。

日々、お悩みの医療職の方に受講していただきたい内容です。

開催日時
2021年9月予定

 

状況に応じた運動療法〜圧迫下での運動療法・ベットサイドや在宅での応用〜

運動療法では、身体全体または一部を動かすことで症状の軽減や機能回復を目標としています。また、運動は痛みがなく、安全に行えることが大前提です。

この講座では、関節可動域の維持の為の「ROM」・筋肉維持の為の「他動運動」「自動運動」・リンパの流れを促進する為の「圧迫下での運動療法」の応用をお伝えします。
特別な道具を使わない身体機能の評価方法・ベットサイドや在宅でできる運動療法を一緒に学んでみませんか?
開催日時
【名古屋会場】
2021年4月25日(日)13:00~16:00

 

在宅での浮腫管理

在宅療養をされている方の中には、浮腫の増幅でADLの低下や容姿の変容、リンパ漏などの合併症を来たす等浮腫に伴う苦痛を訴えられる事は多く、対応に困る事はありませんか? 在宅で関わる浮腫は多種多様です。環境や生活習慣、経済的な問題などで思う様な治療や継続的なケアが出来ない事も多く、改善が難しい場合があります。

この講座では、THACのコンセプトに基づいた、確かな視点と観察力で対象者のニーズを見極め、患者様のQOLの維持・向上、苦痛の緩和に繋げる支援の方法を、訪問看護師が関わったケースを通して考えていきます。
訪問という限られた時間の中でのドレナージや圧迫療法の実際、材料の選択、浮腫とは切ってはきれないフットケアなど、すぐに持ち帰って実践出来る内容となっております。
開催日時
2021年5月16日(日)13:00~16:00

 

緩和領域の基礎知識とアロマケア

緩和領域において、痛みや呼吸困難などの身体的苦痛に対しては、薬材を調整しながら症状緩和に努力されていると思います。
浮腫はどうですか? 「浮腫は仕方がないよね・・・・」が合言葉のようになっていませんか?
患者様にとって浮腫も苦痛の一つと言えます。適切なケアは、浮腫の悪化を予防して苦痛を緩和・スキンケアによる感染の予防・孤独ならないための支援として期待できます。
さて、緩和領域におけるアロマセラピーに興味はありませんか?
この講座では、アロマセラピーの基本知識と緩和の現場で使う精油やマッサージの手技をご紹介します。
開催日時
2021年9月予定

 

癌性疼痛の基礎知識とタッチケア

がん患者の痛みのケアについて考える・・・

何でこんなに痛がるの?
痛そうには見えないけど、本当にレスキュー使っていいの?
夜ばっかり痛がる。
オピオイドかなり増量してるけど、本当に大丈夫?

がん患者さまの痛みへの対処について色々と悩まれることが多いのではないでしょうか。

がん患者の多くは、様々な痛みを抱えています。
痛みにより、動けない・眠れない・食べられない・やる気がおきないなどの影響を受けると、体は弱り、免疫力も低下してしまいます。
がん治療の継続に支障が出たり、人生を痛みを我慢して過ごすことにならない様、痛みについて理解し、適切な対処をしていくことが大切です。
がんの人の痛みについて・痛みのアセスメントのポイント・医療用麻薬について・薬以外のケアについてなどお話ししていきます。

がん患者の痛みのケアについて、一緒に考えてみませんか。
みなさまのお悩みの解決の手助けになれば幸いです。
開催日時
2021年6月27日(日)13:00~16:00

お申込み、お問い合わせは下記よりご連絡ください。